SEGALEGACYのポッドキャスキラーゲーム

Molokhにより2016年04月25日に掲載.
SEGALEGACYのポッドキャスキラーゲーム
SEGA Legacyはドリームキャストをテーマにする記事やポッドキャストを次から次へと発表してます。最新の記事をこのブログポストで纏めて行きます。
先ずは、新たなドリームキャストに関するポッドキャストが発信された事から説明します。今度は皆んなさんがドリームキャストを買わせるほどの人気のあるゲームについて話してます。司会者はマンジマルさんに変わり、セブカさんでした。そして参加者は: Kurdy, Gothic, Segamax, Régis Monterrin (Joypad.fr, Pix'n Love, Omaké Books, Nolife, The Game, Role Playing Game), と私です。過去に振り向いて、愛するゲーム器であるドリームキャストのいいゲームについて語りました。ドリームキャストの歴史の記事このポッドキャストに続いて、マンジマルさんが書いたドリームキャストの歴史の記事も発表されました。この記事を読んで昔のゲーム業界の事を思い出した。あの時、3Dが普及し始めたばかりで、まだこれからですと言う感じの時代でした。ゲーム器が続々と発売されて、前のゲーム器より明らかに良い映像を出していて、その差が良く感じられた時代でした。例えば、ドリームキャストが発売された時、N64の3D以上の綺麗な映像はなかったけど、ドリームキャストの発売と伴いN64が消えてしまったぐらいの差があった。今はそんな事はあんまりない気がする。エターナルアルカディア映像続いて、Machintruc76がエターナルアルカディアに関わる思い出につく記事です。このゲームをどうやって知ったのかと、なぜRPGが嫌いなのにこのゲームを気に入ってくれたかの話です。私は、一番気に入った所がONE PIECEとの比較でした。テーマやキャラが確かに似てる部分が多くて、作成された時代もほとんど変わらない為、不思議に思う。さらにこの記事を最後まで読んでくれたら、私の書いたショートレビューも読めます。Machintrucと同じく、エターナルアルカディアは友達と家族に勧められたゲームで、今までの遊んだRPGの中で、私にとって一番です。だから家族と友達に永遠に感謝します。ありがとうございます!